BAD Shiba MAX 改善日誌

気性が荒い柴犬MAXが良い子に近付いていく記録、になりますように - Days with Bad-Tempered Shiba Inu Dog with Hope for Improvement

散歩

平城京の跡地にて - Nara Palace Site Historical Park

平城宮跡歴史公園に犬たちを連れて遊びに行った。第二次大極殿の付近はちょうど桜が満開。Maxはいい感じにおとなしく過ごしてくれた。

Max感あふれるMax - Selfish Max

散歩中に豆柴ちゃんに遊んでもらったMax。飼主さんに、Maxっていう感じ出てると言われる。たしかにそうだなぁ。

当然だけど犬好きばかりじゃない - Not All People Are Dog Lovers

家電の修理に来てくれた技術者は、犬が苦手だった。世の中みんなが犬好きではないということを再認識。犬と一緒に通りかかるとパッシングしてくる人もいる。

門におしっこ対策を妄想する - How Can I Guard Our Gate from Dog Pee

散歩中のワンちゃんに家の門におしっこをかけられないように、門にプレートを掲示しようかと考える。でもよく考えると、私は注意看板の効果に常々懐疑的だ。

ご近所の地域猫活動 - Community Cats

近所の公園で地域猫活動が行われている。地域猫活動は行政の承認と地域住民の同意を得ていて、個人が野良猫に餌をやるのとは違う。

雪の日の散歩を楽しんだのは誰?- Walk in the Snow

珍しく雪がうっすら積もったの日の散歩、犬たちはどれほど喜ぶだろうと楽しみにしていたが、楽しんだのは飼主の方だった。

夜散歩用のランタン届く - Got a Lantern for Night Walk

注文していた夜の散歩用のランタンが届く。キャンプ用品にしては明るさが今一つだが、お散歩バッグにぶら下げて両手が空くのはうれしい。次は快適な手袋がほしい。

さむーい夜の散歩の装備 - Walking with Dogs in Cold Night

寒い冬の夜の散歩ではネックウォーマーがいい仕事をする。夜道を照らす懐中電灯も必須だが、ランタンの方がよさそうなことに気付いて注文する。

門に特大級の・・・ More Pee on Our Gate

散歩中のワンちゃんがうちの門におしっこをかけて困っていることを書いた矢先、土佐犬級の過去最高サイズのおしっこがかけられていた。

門におしっこ問題 - Dog Pee on Our Gate

家の門越しに通行人が犬たちの相手をしてくれるのはうれしいのだが、一緒に連れているワンちゃんが木製の門におしっこをかけるのに困っている。

わんわんパトロール - Local Dog Owners' Association

犬の散歩をしながら地域の子ども達を見守ろうという趣旨の団体に入っている。交流会に顔を出したかったけど、Maxがおとなしくできないので行かなかった。

フツーの散歩 VS. 追いかける散歩 - MAX Slipped His Collar

積もる落ち葉の中の散歩が何事もなく平和に終わった。散歩中に首輪が抜けて追いかけ回した時を思い出す。捕まえられたのはチーズのおかげだった。

柴犬はツンデレってほんとですか - Shiba Inu's Hot-Cold Personality

散歩中、柴犬はツンデレって本当ですかと通行人に聞かれた。うちの2匹のうち健太がぴったり当てはまる。ツンデレの典型的な例と対照的な2匹について。

散歩の時はMaxの方が良い子

おとなしい先住犬と真逆のMaxだが、散歩の時だけはMaxの方が態度がいい。それぞれの散歩中の様子と、購入した多頭用持ち手について。