BAD Shiba MAX 改善日誌

気性が荒い柴犬MAXが良い子に近付いていく記録、になりますように - Days with Bad-Tempered Shiba Inu Dog with Hope for Improvement

フツーの散歩 VS. 追いかける散歩 - MAX Slipped His Collar

落ち葉のシーズン、いつもの散歩道を健太&Maxと歩く。

Maxがすれ違うワンちゃんに向かって吠えることもなく、頭をなでてくれる人に向かって唸ることもなく、フツーの散歩が平和に終わる。

f:id:max-kenta:20201117150355j:plain

Walking on a pile of fallen leaves

普通が一番。前みたいに、公園を走り回されてはたまらない。

MAX首輪すっぽ抜け事件

首輪をしていない柴犬がうちの前をうろうろしていて、あやしかったことをつい先日書いたばかりだが・・・

max-kenta.hatenablog.com

そういうMaxも、散歩中に首輪がすっぽ抜けて公園を走り回ったことがある。

健太と一緒に散歩させていた時に、こっちに来い、とリードを引っ張ってMaxが踏ん張った拍子に、首輪が抜けてしまった。

一瞬きょとんとしてから、ラッキー♪と、軽快に駆け去るMax。やばい、追いかけないと、と焦るわたし。でも健太はどうしよう。

健太は首輪もリードも付いているし、どうにかなるだろうと、その場に残して慌てて追いかける。

Maxは時々立ち止まったりして見える範囲にいるのだが、捕まえようとするとするりと逃げ、首輪がないから捕まえるポイントがなくて、触ることすらできない。

週末にラグビーや野球のチームが練習しているような大きなグラウンドの周りを、4分の3くら追いかけっこする。普段運動をしていないせいで、足がもう限界。

向こうからおじいちゃんが歩いてきたので、「その犬つかまえてください!」と頼みたかったが、 「あー、これは、柴犬やね?」と、のんきな発言。状況をわかっていない感じだしお願いしなかった。

そうだ。ポケットに釣り餌のチーズを入れてるんだった。

ほら、チーズあげよう、と見せると、ぴたっと動きを止め、言ってもないのにお座り。

現金な子だ。でもおかげで捕獲できた。チーズを持ってて助かった。

Maxを抱きかかえてフラフラしながら(足は限界だし犬は重いし)健太を置き去りにした場所に戻ったら、その場に放り投げたはずのリードが木の枝に引っ掛けられてあった。きっと、私がダッシュした現場を見ていた方が、健太が逃げないように引っ掛けてくれたのだろう。

結局、何も被害なく終わってよかったが、Maxがもしそのまま走り去っていたら、不審犬の仲間入りをするところだった。

f:id:max-kenta:20201117161743j:image