BAD Shiba MAX 改善日誌

気性が荒い柴犬MAXが良い子に近付いていく記録、になりますように - Days with Bad-Tempered Shiba Inu Dog with Hope for Improvement

地域猫アップデート - Community Cats Update

近所の公園での地域猫活動を、こちらの記事 ↓ で先日ご紹介した。

max-kenta.hatenablog.com

毎日通る公園で今日も通ったのだが、その時に、活動をされている方とお話しして詳細を聞くことができた。

会員の方は、週に1回お世話に行くことになっていて、活動当初は60数匹いた猫が、今はなんと2匹に!

ほぼ真っ黒の子と白に黒ぶちの子をいつも見るなと思っていたら、この2匹を残すだけになっているとのこと。

この2匹はテレビ番組でも取り上げられたそうだが、どちらももういい歳なので、今は里親を探すよりは、ここで元気に寿命をまっとうできるようにというゴール設定で、皆さん活動をされているそうだ。

お世話されている方が声をかけながら近づいていくと、ご飯がもらえるとわかっているのだろう、うれしそうにすり寄って来た猫たちがとてもかわいかった。

私が犬2匹と一緒に通りかかった時に見せる、ギロリとした厳しい目つきとは大違い(当たり前だ)。

自治会から補助金が出ているので、活動の内容についてはきっちり報告を続けているということだった。

猫好き、お世話好きな会員の皆さん(そうでないと活動は続けられないだろう)が、いつも熱心に楽しそうに活動されている。

2匹が最後まで快適に過ごせるように、もうひと頑張りというところだろうか。

私も、猫ちゃんの邪魔にならないように、うちの犬たちを近寄らせないという形で協力したい。協力になるのだろうか…

f:id:max-kenta:20210126203547j:plain
f:id:max-kenta:20210126203555j:plain

霧が出ていた朝の公園で、水滴で飾られたきれいな蜘蛛の巣

Spider webs with waterdrop in the park in a foggy morning

ところで、散歩中のワンちゃんに家の門におしっこをかけられないように、注意を促すプレートを付けようか考えたことについても、先日こちらの記事 ↓ に書いた。

max-kenta.hatenablog.com

これに対して、うちもやってるよ、やってたよとか、いいと思うよという声も聞かれて、結局うちはやらないことにしたのだけど、きっと一般的な問題なんだろうなと思った。

住宅街には犬が用を足していい場所が本当にないのだが、電信柱と街路樹の根元は、まだ許されている気がする。許されているというよりは、許さざるを得ないというか、うれしくはないけど私有地でもないし大声で禁止もしにくいという、微妙なところだと思う。

電信柱の根元は殺風景だが、街路樹の根元は、おそらく向かいのお宅の方だろう、植物を植えて花壇のようにされていることがある。

f:id:max-kenta:20210126203918j:plain

こんな感じ

My neighbors decorate the foot of street trees with flowers 

うちのご近所でもそういう所が多くて、そんなきれいな場所では犬たちにさせたくないので、次の街路樹まで引っ張って行ったりしている。

それでふと思ったのだが、公共の場所のために、ガーデニングのおすそ分けか、またはそのために買ってきたかもしれない花を植えて、お世話して、ほんとに植物が好きなんだなと単純に思っていたのだけど、もしかして、犬のおしっこ・糞よけの意味もある?

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

↓ 下のバナーをクリックしてください!参加しているブログランキングで、Maxの成長を多くの方に見ていただきやすくなります。ご協力をよろしくお願いします! 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 問題行動へ
にほんブログ村