BAD Shiba MAX 改善日誌

気性が荒い柴犬MAXが良い子に近付いていく記録、になりますように - Days with Bad-Tempered Shiba Inu Dog with Hope for Improvement

ペットショップで出会う

うちには柴犬の健太がいる。とてもおとなしい3歳オス。

2019年8月のある日、息子と一緒に健太のおもちゃか何かを買いにペットショップに行って、そこに、柴犬の8ヶ月の子犬がいた。

ちょうどこの時期、もう1匹犬を飼いたい、健太に友達が必要だ、とか言っていた息子は、この犬を飼いたいと言う。

私は世話が2倍になるなんてとんでもないし、1匹で十分だと思っていたので、適当にあしらって家に帰った。

しかし息子は、この子犬に一目ぼれのような感じで、この日から毎日のようにあの子を飼いたいと言う。

ペットショップでは2~3ヶ月のかわいい盛りの子犬が売れていくものだと思うが、そんな中で8ヶ月になるまで残っているこの犬は、かなりの売れ残りなんだろう。

そしてこの店は、8月末で閉店する。

最後まで売れなかったら、この犬はどうなるんだろう。

ペットショップで売れ残った犬のその後のことをいろいろ調べたら、明るい未来が待っているとは思えない。

息子ともそんな話をして、私も世話が2倍になる覚悟を決めて、この犬をうちで迎えることにした。

お店で対面したら、すごい勢いで飛びついてきて、ものすごくうれしそうなのがかわいい。

家に連れて帰ったら、すごい勢いで家中を探検し回って大興奮。

夫がMax(マックス)と名付ける。

encounter
激しく飛びつくMax