BAD Shiba MAX 改善日誌

気性が荒い柴犬MAXが良い子に近付いていく記録、になりますように - Days with Bad-Tempered Shiba Inu Dog with Hope for Improvement

最初の2か月/問題行動、特に噛むことについて

かわいいペットとして迎えたはずのMaxだけど、これ以上一緒にいたら、家族のみんながおかしくなる。

噛むことについて

訓練所でプロのしつけを受ければ、人を噛むという最も悪い点が改善されるのではないか。

「飼犬に手を噛まれる」ということわざがあるけど、犬が飼主を噛むなんてありえない、飼主によっぽど何か悪いところがあるんじゃないか、ぐらいに思っていた。

先住犬の健太はおとなしい犬で、噛むなど想像もできない。

でもMaxは、気に入らないことがあると本気で噛む。血が出て、傷ができるくらいに。こんな犬が本当にいるんだと、ショックだった。

元にいたペットショップではどうだったんだろう。8月末で閉店してしまったけど、Max購入時に対応してくれた店員さんは別の支店におられるので問い合わせたら、人を噛んだことはなかったですとのこと。格下と思ってなめられいるのではないですか、と言われる。

たしかに、犬は格上と認めた相手には絶対に逆らわないそうなので、格下と見られているということか。

破壊行為について

うちに来て環境が突然変わって、初めて見た物、匂った物だらけだろうし、いろいろ噛む、ひっかくのは仕方がないとしばらくは思っていた。

だけど、この行為が落ち着くどころか、だんだんとひどくなっていく。怒っても、怒られているってことを理解していない。

服や小物を噛むのはまだいいが、家の壁や柱がどんどん傷ついていくのがもう耐えられない。

訓練所に預けよう

ペットショップに返すことができるなら、誰かが引き取ってくれるなら、正直、喜んでそうする。

でもそうはできないし、ペットショップで出会ってうちで飼いたいと思った気持ちは本当だ。

訓練所でプロのしつけを受ければいい子になるかもしれない。

Maxに疲れ果てていた我が家のメンバーは、そう合意して、訓練所に2か月間預けることに決める。

2か月のお別れ。飼主としては寂しがるはずのところだが、しばらくの間Maxのことは他人に任せられると思うと、正直ほっとする。

しばらくさよなら・・・