BAD Shiba MAX 改善日誌

気性が荒い柴犬MAXが良い子に近付いていく記録、になりますように - Days with Bad-Tempered Shiba Inu Dog with Hope for Improvement

柴犬はツンデレってほんとですか - Shiba Inu's Hot-Cold Personality

はてなブログに引っ越してきました

こちらのはてなブログに引っ越して来る前、別のサイトで、問題行動の多いMaxとの泣きそうな日々を記録していた。当時は緊迫した日々で、以前のブログは今読み返しても悲壮感が漂っている。しかし、去勢をしたところ、わずかながら改善が見られてほっとしていたら、更新が途絶えてしまった。

こちらのブログでは、肩の力を抜いて、本当に少しずつではあるけどMaxの良くなってきている点を記録したり、犬たちの日常を書き留めたりしていきたい。去勢がもたらした変化についても、近いうちに書きたいと思っている。

柴犬はツンデレってほんとですか

さて、先日2匹を公園で散歩させていると、通りかかった方に話しかけられた。昨日テレビで柴犬の番組をやっていて、柴犬はツンデレで、気まぐれで、触られるのが嫌いで、その意味で猫に近いと番組で言っていたけど、本当ですか?と聞かれる。

うちの2匹を考えてみると、本当だ。健太がこれにぴったり当てはまる。

健太の場合

外出から帰った時、こちらは「ただいまー、健太!」と常にフレンドリーに接しているのに、健太はうれしそうに歓迎するときもあれば、上目使いでちらっと見ただけで昼寝の続きに戻る時も多い。

自分が遊んでほしい時はおもちゃをくわえてこっちに来るけど、こちらが遊んでやろうと思い立って、「引っ張りっこしよう」とお気に入りのロープで誘っても、本人がそんな気分じゃなかったら完全無視。

「けんた!」と名前を呼んでも、反応してこっちに来るときもあれば、は?と一瞬だけ目を合わせて終わることも多い。

しっぽを振り振りこちらに歩いてくるので、「よしよし」となでようとしたら、触らないで、とのけぞって向こうに行ってしまう。

などなど。

Maxの場合

Maxはそうでもない。私の顔を見たら常にウェルカムモードだし、おもちゃで誘っても名前を呼んでも、よく反応する。頭も体もなでさせてくれる。

ただ、あまり長い間なでていると、うーっと唸って噛んでくる。

それはだめだMax。「ツンデレ」は飼主としてはさみしい気分になる時もあるけど、それが柴犬の魅力という見方もある。でも、「デレガブ」が魅力という人はきっといない。

なにかにつけて対照的な2人

f:id:max-kenta:20201106141635j:plain

Maxは気性が激しくて、寝ているときに触ろうものなら噛みついてくる。

以前は寝ているときにそばを歩いただけで怒って吠えてきた。今でも夫に対してはそうだが、その話はまたあらためて。

f:id:max-kenta:20201106142023j:plain

健太はおとなしくて、窓際をうろついている時にカーテンにがんじがらめになっても黙って耐えている。いつも思うけど、野生のサバイバルな環境に置かれたら真っ先にアウトなタイプだ。