BAD Shiba MAX改善日誌

気性が荒い柴犬MAXが良い子に近付いていく記録、になりますように - Days with Bad-Tempered Shiba Inu Dog with Hope for Improvement

このブログについて - About This Blog

うちには、とても穏やかな性格の柴犬、健太がいるが、2匹目に迎えた同じく柴犬のMaxは正反対の性格だった。

吠える、噛む、破壊するなど問題行動だらけで、家族はへとへとになり、日に日に暗い雰囲気に。しかも、柴犬のオス同士は相性が悪いので2匹一緒に飼うのは困難だと言われ、そんなこと知らなかった、これからどうすればいいのかと、目の前が真っ暗になる。

このブログは、ペットショップで8ヶ月になるまで売れ残っていたMaxを迎えることにした経緯と、うちに来た当時の泣きそうな日々の記録から始まっている。その当時の投稿は、カテゴリー名を「暗黒時代」としてまとめている ↓ 。 

カテゴリー「暗黒時代」の記事一覧

最近は徐々に落ち着き、以前ほどの緊張からは解放されたので、肩の力を抜いて、Maxの成長や犬たちとの日常を書き留めていきたい。

豆豚&猫カフェ - Micro Pig Cafe

先日の連休中、家族で大阪・難波の道頓堀を歩いていると、豆柴カフェがあった。

息子が反応するだろうなぁと思っていたら、「行きたい!」と。やっぱり、、、

f:id:max-kenta:20210922065449j:image

しかし、その上の豆豚カフェの看板を見て、「豚の方に行きたい!」と希望を変更。

興味のない夫は別行動することにして、私たちは豆豚カフェ(猫もいる)に入った。

 

受付で、今日は豚さん1頭しかいないけど了承いただけますか、と言われる。

いつもは何匹いるんだろう。

時間制限は30分で、部屋の中に自販機があるので自由にドリンクを飲んでください、とのこと。

猫も豚も、触ってもいいけど抱っこはしないこと、寝ているときは起こさず見守ること、写真はフラッシュをたかないこと、などの注意を受けてから入場する。

 

部屋の中に入ると、猫ちゃんがいっぱい!

猫タワーやちゃぶ台の上で丸まったり、畳の上を歩き回ったり。

人懐っこく寄ってくる子もいて、かわいい。

f:id:max-kenta:20210922065923j:image

f:id:max-kenta:20210922065918j:plain
f:id:max-kenta:20210922065921j:plain

 

豚さんはどこだろう。あ、いたいた!

f:id:max-kenta:20210922070053j:image

トイレシートの上が定位置らしい。

すごくおとなしく、触っても全然平気な様子。

背中をなでると毛がチクチク硬くて、MAXの背中を思い出した。

f:id:max-kenta:20210922070116j:image

豚さんは、部屋の中をゆっくりうろうろしてお客さんを楽しませてから、戻ってきてトイレシートの上で休憩。

豚はかしこいそうだから、ちゃんとここでおトイレするんだろうな。

 

私としては豆柴カフェの方に行きたかったけど、犬は家にいるから豚の方がいい!と息子に押し切られた形で入った豆豚カフェ。

豚さんも猫ちゃんも、かわいかった!

豆豚カフェ (mamebuta-cafe.com)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

この記事を楽しんでいただけましたら、下の「犬 問題行動」ボタンをクリックしてランキングのアップにご協力ください!

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

にほんブログ村 犬ブログ 犬 問題行動へ
にほんブログ村 Thank you🤗 

健太の驚きの逆襲 - Kenta’s Counter Attack

MAXは騒がしい子だ。

家の中をバタバタ走り回ったり、しっぽをぐるぐる追いかけたり。

どちらも、メンタルが不安定というあまり良くないサインだけど、もはやMAXの一部となっている。

 

息子の誕生日の飾り付けに使った風船を床に置いていたら、

パーン!パーン!

と破裂音が。

f:id:max-kenta:20210916113132j:image

見に行くと、MAXが噛み付いて割っている。

怖くないのね。私は風船を割るのは怖くて苦手なんだけど。

ゴムを食べてしまわないように、慌てて破片を回収する。

 

また別の時には、資源ゴミを置いている所から、ガサガサっと大きな音が。

古紙を漁っている音だ。

うちは、背の高い段ボールに古紙を貯めて、そのまま回収してもらっている。

前は紙袋に入れていたけど(そう推奨されてるし)、MAXが前を通るたびに荒らしていた。

段ボールに変えてからは、視線より高いのでそのまま素通りすることも多くなったけど、時々思い出したように箱をひっくり返す。

で、出てきた紙をくわえて廊下をバタバタ走り回る。

f:id:max-kenta:20210916113135j:image

MAXがこんなんだから、また、もともとの性格もあり、健太はいつも静かで、何をするにもMAXに対して遠慮気味。

f:id:max-kenta:20210916125256j:image

それが今日、驚きの事件が!

晩ごはんをそれぞれのケージで食べた後、MAXが残したごはんを、健太が全部食べたのだ。

それが事件?と思うかもしれないけど、こんなこと、今までなかった。

逆はいくらでもある。健太が食べなかったご飯をMAXが残飯処理するのは、いつものことだ。

でも、自分のご飯となると、誰かが触ると怒るので、健太も普段は手を出さないのだ。

MAXの反応はというと、健太を見つめながらキューキュー気弱な声を出している。

怒らないんだ・・・健太の意外な行動に混乱したのだろうか?

そして私の反応はというと、健太が!健太が!と驚きすぎて、この決定的瞬間の写真を撮るのを忘れた。

 

健太、先日5歳の誕生日を迎えて、一皮剥けたかな。

f:id:max-kenta:20210916130819j:plain

2匹仲良くね。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

この記事を楽しんでいただけましたら、下の「犬 問題行動」ボタンをクリックしてランキングのアップにご協力ください!

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

にほんブログ村 犬ブログ 犬 問題行動へ
にほんブログ村 Thank you🤗 

夏旅行DAY2:竹田城跡 - Summer Trip DAY 2 : Castle Ruins

終わってみれば犬連れOKだったけど犬連れじゃない旅行の、2日目。

夏はもう終わりかけだけど、夏旅行の話にお付き合いください。

 

宿泊したホテルは、竹田城跡のふもと。

翌日は、竹田城跡まで"登山"。

朝は雨が降っていたので、しばらくホテルでボードゲームで遊び、小降りになった頃にチェックアウトしてから出発した。

竹田城跡は、雲海が重なると空に浮かんでいるように見えるので、そういう光景が見られるスポットまで行って眺めるのが定番だ。

f:id:max-kenta:20210913193448j:plain

写真は朝来市観光協会のサイトより

だけど、雲海を見るには早朝に出発しなければならず、数少ない駐車場の争奪戦もあるみたいで、我が家は早々に断念。

代わりに、城跡まで登ることにした。

f:id:max-kenta:20210913193220j:image

雨上がりだったからか、登山道には他に誰もいない。

入口に、頂上まで距離0.9km、所要時間40分と案内があった。

1kmもないのに40分?それは言い過ぎじゃないかと思いながら登って行くと、これがなかなか急な山道で。

最初は、急な坂道についてあれこれ言ったり、カエルや虫を見付けたりしていたが、そのうちしゃべる元気がなくなり、黙々と歩く。

f:id:max-kenta:20210913194545j:plain
f:id:max-kenta:20210913194542j:plain
f:id:max-kenta:20210913194539j:plain
f:id:max-kenta:20210913194536j:plain

本当に40分経ったかもしれない頃、やっと頂上に到着!

そこには幻想的な風景が広がっていた。

f:id:max-kenta:20210913200729j:plain

f:id:max-kenta:20210913200527j:plain
f:id:max-kenta:20210913195816j:plain

f:id:max-kenta:20210913195813j:image↑ このふもとから登ってきたんだから、大人たちは汗びっしょりで、Tシャツが違う色になってしまっている(汗でね…)。

ところが、息子のTシャツはそのままサラサラで、本人は涼しい顔をしている。

彼はサッカーをやっているので、スポーツをする人は汗をかきやすいんじゃないの?こんなに動いたのに平気なのはおかしい、と言ったら、夫いわく、「このくらいの運動は、体が準備体操くらいにしか思ってないんじゃないか?」

そうかもしれない。

恐るべし、若きアスリート。

 

さて、この登山道も、健太とMAXが一緒に来ていれば一緒に歩けたはずだ。

(実際はお留守番だけど…)

いや、でも、結構きつい坂道だったので、途中でしんどくなって動かなくなるかな?

日々の散歩以外、外出することがほぼない我が家なので、坂道をどれだけ歩けるか想像できないけど、もし「抱っこ」とか要求されたら、連れて来たのは失敗だった、となっていたかもしれない。

 

この後の下山は、上りよりも楽だった。

車を停めている所まで戻り、城跡を眺められる蕎麦屋で昼食を取ると、早めの時間に帰路につき、犬たちを預けているドッグホテルへと向かった。

一緒に行けたらよかったのになぁ。

車嫌いの健太、車酔いが半端ないMAX、君たちと遠出してみたいよ…

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

この記事を楽しんでいただけましたら、下の「犬 問題行動」ボタンをクリックしてランキングのアップにご協力ください!

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

にほんブログ村 犬ブログ 犬 問題行動へ
にほんブログ村 Thank you🤗 

夏旅行DAY1.5:和風ホテル - Summer Trip DAY1.5: Japanese Style Hotel

終わってみれば犬連れOKだったけど犬連れじゃない旅行の、1日目の夜。

夏はもう終わりかけだけど、夏旅行の話にお付き合いください。

1日目の記事はこちらです ↓

max-kenta.hatenablog.com

 

今回の旅行のメインディッシュである生野銀山を終えて、ほっと一息して宿泊場所に向かう。

生野銀山から30分もかからない所にある、和風建築をリノベーションしたホテル。

ウェブサイトで見た限りはいい感じだけど実際はどうだろう、と思っていたけど、食事も含めて我が家には花マル💮ホテルだった。

 

竹田城の城下町跡に位置し、フロントとレストランがあるホテル本体とは別に、宿泊部屋が近くに散らばっているというスタイル。

あまり離れていると、食後に歩いて帰り辛い(わたしはすぐにお腹いっぱいになるけどいっぱい食べたい)ので、どれだけ離れているか事前に問い合わせると、1分くらいですと回答いただいた。

実際には、道を挟んで向かいレベルだった。よかった。

部屋によっては、もう少し離れている所があるのだと思う。

f:id:max-kenta:20210913091912j:image

長屋を改装した宿泊部屋は、外観は決してキラキラしていない。

うん、確かに、もと長屋って感じ。まぁこんなものかな。

と思って中に入ると、中は外観とは違った。f:id:max-kenta:20210913092543j:image
f:id:max-kenta:20210913092538j:image

f:id:max-kenta:20210913092647j:image

2階建ての1階、2階、そして玄関も、広々間取り。

1階はリビングとトイレ、洗面所、お風呂。

トイレ、洗面所、お風呂の使いやすさはわたしには譲れないポイントなのだけど、すべて快適。

2階は寝室。

ベッドもその周辺も、申し分なく快適だった。

和風建築の梁や壁など、残せるところは残しつつ、より気持ちよく過ごせるように、うまくリノベーションしているなぁと感心した。

f:id:max-kenta:20210913092541j:plain

1階と2階をつなぐ階段は狭くて急でミシミシ鳴るので、小柄なわたしでも恐る恐る歩いたくらいだけど、すぐに慣れた。

大柄な夫には頭がぶつかりそうな場所もあったけど、和風建築好きなので、普段と違う状況を楽しんでいた。

小6の息子は、1階にも2階にも行ける自由さが気に入った様子。

 

そしてこのホテル、犬と一緒にステイできる部屋もある。

他の部屋より値段が高いけど、その分広さも広いので、犬もゆっくり過ごせると思う。

(うちの犬はお留守番だけど…)

【公式】竹田城 城下町 ホテルEN|竹田城跡に最も近く歴史の詰まったホテル (takedacastle.jp)

 

さて、翌日は、ホテルから徒歩で竹田城跡まで登った。

次回そのことを書きます。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

この記事を楽しんでいただけましたら、下の「犬 問題行動」ボタンをクリックしてランキングのアップにご協力ください!

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

にほんブログ村 犬ブログ 犬 問題行動へ
にほんブログ村 Thank you🤗 

健太5歳のバースデー Happy 5th Birthday, Kenta!

昨日は健太の5歳の誕生日だった。

息子の希望により、バースデーディナーは少量のドッグフードにたっぷりの牛肉トッピング、デザートに犬用バースデーケーキというメニューに。

f:id:max-kenta:20210906162046j:plain

肉だ!by MAX

目を輝かせてお肉を待っていた犬たちは、牛薄切り肉をほんの数秒で完食してから、その下のドッグフードをぽりぽり食べていた。

人間たちがご飯を食べ終わると、ケーキタイム。

f:id:max-kenta:20210907073426j:image

犬用のケーキは、初めて買った。

人が食べても甘さ控えめくらいでちゃんとケーキの味なのかな。味見は遠慮したのでわからない。

これもバクバク一瞬で食べ終わった。

おいしいらしい。

プレゼントは、これまた息子チョイスで布ボールと鹿の角風ガム。

MAXに奪われないないように、別室でドアを閉めてから贈呈すると…

f:id:max-kenta:20210907074610j:image

安全なテーブルの下で、中の綿を引っ張り出して遊び出した。

f:id:max-kenta:20210907074926j:plain

バラバラに

普段はこういうことしないのに、誕生日で気が緩んだ?それとも普段はMAXに遠慮してる?

f:id:max-kenta:20210907075541j:image

竹素材のガムも、夢中で噛んでみるみるうちに短くなっていったので、この時点で回収。

おもちゃ入れに直すとMAXが全部支配して彼の所有物になってしまうので、どちらも健太用に別保管してあげよう。

 

この後の散歩でも足取り軽やかに楽しそうで、いい誕生日になったようだった。

いつも穏やかでみんなにかわいがられる健太、5歳の年も楽しく過ごそうね!

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

この記事を楽しんでいただけましたら、下の「犬 問題行動」ボタンをクリックしてランキングのアップにご協力ください!

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

にほんブログ村 犬ブログ 犬 問題行動へ
にほんブログ村 Thank you🤗 

夏旅行DAY1: 川遊びと生野銀山 - Summer Trip DAY1: River & Silver Mine

夏休みに旅行に行った先が、終わってみれば犬連れOKな所ばかりだった、という前回の前振りから、ずいぶん日にちが経ってしまったけど、その時の話です。

 

今回のメインの目的地は、兵庫県朝来市生野銀山

子供の夏休みの宿題に関係があったので、見学がてら1泊することにしたのだ。

奈良県の我が家からは、3時間ほどのドライブ。

途中で立ち寄ったサービスエリアには、“ドッグラン“が設けられていた。

小さなスペースだけど、ちゃんと犬向けの場所を作ってくれているのがうれしい。

(うちの犬はお留守番だけど…)

 

生野銀山は見学するのにそれほど時間はかからないので、まずは銀山近くの川で遊んで行くことに。

f:id:max-kenta:20210827205915j:plain

Beautiful river in Asago City, Hyogo Prefecture

風は涼しく、水は超きれい✨

息子は魚を捕まえたり、ちょっと流れの早いところでウォータースライダーをしたりて、夢中で遊ぶ。

f:id:max-kenta:20210829002625j:plain

この中に魚が20匹くらいいる

Super-clear water and fishes 

f:id:max-kenta:20210829002654j:plain

滝つぼにジャンプ!

Jumping into the river from the top of a big rock

近くで遊んでいる親子が、

「今年はオオサンショウウオおらんなー」と話しているのが聞こえた。

え?!オオサンショウウオ

「去年はいたんですか?!」

思わず聞いたら、昨年は岩陰に大きいのがいたそうな。

実際に遭遇したらギョッとすると思うけど、それだけ水がきれいということだなぁ。
www.asabura.jp

さてそろそろ、本題の銀山に向かわないと。

遊び続ける息子を川から引き剥がして、また絶対行きたいと言うので約束して、20分ほどのドライブで生野銀山に到着。

f:id:max-kenta:20210829154105j:plain

Ikuno Silver Mine in Hyogo Prefecture

ここは、かつて銀を採掘していた鉱山跡施設で、坑道を歩いたり資料館を見たりしながら、銀採掘の様子を知ることができる。

銀を掘る、と聞いたら、、、

f:id:max-kenta:20210829020401j:plain

Silver bar

こんな銀の塊がザックザック出てくるようなイメージだったけど、全然違った…イメージが幼稚すぎだ。

実際には、銀が含まれてるっぽい場所を特定し、そこを掘り進み、崩れた岩石を選り分け、トロッコ一杯分集まった岩石からほんの数グラムの銀が抽出されるということのようだ。

そう考えると、上の写真のような銀の延棒一本分の銀を採掘するには、どれだけの労力が必要なことか。気が遠くなる。

 

さて、この生野銀山は犬連れで入場できる。

ギフトショップやレストランは入れなさそうだけど、坑道には一緒に入ってOK。

f:id:max-kenta:20210829011015j:plain

Inside of the silver mine is cool even in summer

坑道内は、真夏でもひんやり13℃。

ムワーっとした外から入ってしばらくの間は天国だったけど、途中からは、上着をはおってもまだ寒かった。

足元は水で濡れていて、快適とは言えない。

岩と水の匂いばかりの薄暗い坑道を歩いて、犬が喜ぶかどうかは疑問だけど、とにかく一緒に歩くのはOKなので、連れて行くことはできる。

(うちの犬はお留守番だけど…)

 

鉱石マニアの息子は、坑道内でシルバーがかった色の石を見つけて「銀の原石」と自分で認定して持ち帰ったり、ギフトショップで鉱石を買ったり、別途100円で入場できる鉱物館で鉱石コレクションに目をギラギラさせて(キラキラというようなかわいい感じではなかった)見入ったり、楽しんでいる様子だったし、夏休みの宿題のネタ集めもできた。

私もいろいろと学ぶことが多く、ジュエリーを見る目がこれからは変わりそうだ。

f:id:max-kenta:20210829163858j:plain

銀山断面図のフィギア。印象的だった

Figures of workers at the silver mine

 さて、夕方になり、ホテルに向かうところからを、また次回に書きます。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

この記事を楽しんでいただけましたら、下の「犬 問題行動」ボタンをクリックしてランキングのアップにご協力ください!

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

にほんブログ村 犬ブログ 犬 問題行動へ
にほんブログ村 Thank you🤗 

僕たち、車に弱いんだ - We Don't Enjoy a Drive

犬と一緒に旅行、というのに憧れている。

旅行に出るのはいつもワクワクするけど、そこに犬たちが一緒にいてくれたら、楽しさ倍増だろうと思う。

犬たちを残して行く寂しさやうしろめたさもない。

f:id:max-kenta:20210816195656j:plain

こんな感じで?! Let's go for a drive!

犬連れ旅行のブログ記事を読んだり、お友達の話を聞いたりすると、いつもいいなぁと思う。

犬たちは人間のように、景色のいい所に行きたいとか、日常から解放されたいとかは別に思っていないだろうけど、いつもと違う場所で飼主と一緒にのんびりするのは、悪くないんじゃないかと思う。

 

それならそうすればいいのだけど、うちはできない。

健太もMAXも、車がダメなのだ。

 

健太は、車を怖がる。

車の中ではいつも呼吸が荒く、明らかに緊張している。

車に乗せるのは動物病院に行く時か、ちょっと離れた公園に行く時かのどちらかで、公園の頻度の方が断然高いのだけど、行き先に関係なく毎回緊張している。

最近は抱っこして乗せなくても自分から乗り込むようになったので、怖くなくなったのかな?と期待したけど、舌を出してハッハッハッと荒い呼吸をするのは変わっていない。

f:id:max-kenta:20210816115953j:plain

健太 - He is not comfortable when he is in a car

そしてMAXは、車酔いがひどい。

30分以上乗っていると確実に戻してしまうし、15分間でアウトだったこともある。

そのうち慣れて酔わなくなる、という話も聞くけど、彼は数日前も、きっかり30分後に吐いた。

体内時計が正確すぎる。

f:id:max-kenta:20210816120041j:plain

MAX - He gets car sick soooo easily

というわけで、うちの犬たちを長時間のドライブに連れて行くことはできない。

日帰りでちょっと遠出、というのもしたことがなくて、宿泊を伴うような長距離ドライブ旅行には、もちろん連れて行ったことがない。

家族で旅行に行く時には、ドッグホテルで預かってもらう。

MAXが以前お世話になった訓練所で預かりサービスがあり、日中は広い敷地の屋外に出してくれるし夜間も必ず人がいるので、いつもここにお願いしている。

 

さて、小学生の息子の夏休み中に、兵庫県の山奥に旅行に行った。

人気リゾート地でもなんでもない地味なルートの一泊旅行だったのだけど、思い返すと、ホテルを含め、犬連れOKな場所ばかりだった。

狙ったわけではないけど(今回も犬たちはいつものドッグホテルでお留守番)、たまたまそうだったわけで、それなら、もし健太とMAXが車OKだったら一緒に行けたのになぁ。

という点は残念だけど、すごくリラックスできる自然いっぱいのルートだったので、次回ぜひご紹介したい。

f:id:max-kenta:20210816223030j:plain

兵庫県竹田城跡近くにて

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

この記事を楽しんでいただけましたら、下の「犬 問題行動」ボタンをクリックしてランキングのアップにご協力ください!

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

にほんブログ村 犬ブログ 犬 問題行動へ
にほんブログ村 Thank you🤗