BAD Shiba MAX 改善日誌

気性が荒い柴犬MAXが良い子に近付いていく記録、になりますように - Days with Bad-Tempered Shiba Inu Dog with Hope for Improvement

このブログについて - About This Blog

うちには、とても穏やかな性格の柴犬、健太がいるが、2匹目に迎えた同じく柴犬のMaxは正反対の性格だった。

吠える、噛む、破壊するなど問題行動だらけで、家族はへとへとになり、日に日に暗い雰囲気に。しかも、柴犬のオス同士は相性が悪いので2匹一緒に飼うのは困難だと言われ、そんなこと知らなかった、これからどうすればいいのかと、目の前が真っ暗になる。

このブログは、ペットショップで8ヶ月になるまで売れ残っていたMaxを迎えることにした経緯と、うちに来た当時の泣きそうな日々の記録から始まっている。その当時の投稿は、カテゴリー名を「暗黒時代」としてまとめている ↓ 。 

カテゴリー「暗黒時代」の記事一覧

最近は徐々に落ち着き、以前ほどの緊張からは解放されたので、肩の力を抜いて、Maxの成長や犬たちとの日常を書き留めていきたい。

触りたいけど触れない背中 - Don't Touch My Back

私がソファに座ってテレビを観ている横で、Maxが寝ている。

なんてことのない光景だけど、以前はこんなことなかった。

まず、夜の就寝時間以外に寝ていることが非常に少なかったし、珍しく昼間に寝ている時には、近くを通ると噛みつかんばかりに吠えていた。

それが徐々に、昼間ゆっくり休んでいることが増えて、私や家族の近くで丸まって寝ることも出てきて、だんだんとそれが普通のことになった。

1年くらいかかって、休んでいる時は人を寄せ付けないという状態から、人の横で休めるようになった。

f:id:max-kenta:20210224165030j:plain

Max sleeping beside me on the couch

でもやっぱり、警戒はしている。

寝ている時に、横にいる人が動いたり、誰か別の人が部屋に入ってきたりすると、ウーッと怖い声でうなり、時には激しく吠え、時には噛みついてくる。

熟睡中に抱きつこうが何をしようが、なーんにも気にしない(嫌がってるかもしれないが)健太とは対照的に、Maxは寝ている時の警戒心がものすごい。

それはわかっているので、こちらもMaxが寝ている近くではそーっと動くようになど、気を付けてはいるのだが、何か別のことをしていると、ついつい忘れるのだ。

 

この日は、村上春樹さん主催のボサノヴァライブの映像をテレビ画面で観ていた。大西順子さんをはじめ、そうそうたるミュージシャンが次々に登場するまぶしい映像に視線は釘付け、やさしい感じのボサノヴァソングに耳も釘付けで、Maxが横で寝ていることはどこかにすっ飛びそうだった。

でも、せっかくゆっくり楽しんでいる時に、怒ったMaxに噛まれたなんてことになってはならない。

びっくりさせないように、起こさないように、静かに。なんとも気を遣う。

f:id:max-kenta:20210224165042j:plain

"Don't touch me when sleeping. I'm gonna bite you."

隣りで寝ているMaxは、途中でごろんと体制を変えて背中を向けてきた。

丸々とした背中、なでたい。触りたい。

これが健太だったら、間違いなく抱きついている。

けど、これはMax。

触りたいけど、触ってはいけない。

しかしMax、太ったなぁ。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

↓ 下のバナーをクリックしてください!参加しているブログランキングで、Maxの成長を多くの方に見ていただきやすくなります。ご協力をよろしくお願いします! 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 問題行動へ
にほんブログ村

食糞がダメな理由は - Eating Poo is Better than Eating Plastic

食糞=うんちを食べる、を、Maxはする。

庭で糞をして、その続きで当たり前のように食べる現場を何度か見た。

散歩中に糞をしたらその場で袋で取るが、袋を開けるのにもたもたしている間に食べてしまったこともある。

そんな話を息子が学校でするので、子供には面白いのだろう、お友達に「食糞犬」というあだ名を付けられた。

健太はどうだったかな。子犬の時に何回か糞を食べたことがあったような気がするが、その後は一切食べなくなった。

他の犬についても、ペットとして飼われている犬のことをいろいろ見聞きする中では、食糞をする犬よりは、しない犬の方が多そうだ。

ペット犬で糞を食べるというのは、どうも少数派らしい。

 

食糞は本能でやっていることで、食糞をする犬は悪い、ということでもないだろう。

生肉なんて食べたらお腹こわすよ、と言われても、犬はちゃんと消化できるから本能で食べる。

ビタミンCをたくさん摂った方がお肌(犬の場合はお皮膚?!)にいいよ、と言われても、果物や野菜を食べる犬は食べるし、食べない犬は食べない。

人間の大人はいろんな目的で自分の食べ物を取捨選択するけど、犬は食べたければ食べて、食べたくなければ食べない。それだけなんだろう。

 

Maxの食糞は毎日ではなくてたまにあるだけなのだけど、飼主である私が生理的に受け入れられないのが問題だ。

食べている瞬間を見ると、うっ、と思うし、顔を近付けてコミュニケーションをとる時にちょっと思い出したりすると、顔を遠ざけたくなる。

食べるのやめてほしい、と思う理由はそれだけだ。

 

息子が赤ちゃんの時に、プラスチックのフォークを噛んで破片を食べてしまったことがあった。

そのまま排出される?もし内臓に残ってしまったら?残っていることが分かった時点で手遅れだったら?と考えるとわからなくなって小児科にヘルプを求めると、やはり排出されるのを待ちましょうということだった。

心配しつつ待っていたら無事に出てきたのでほっとしたことを思い出した。

その時の写真を探したら出てきた。

f:id:max-kenta:20210216205314j:plain

My son ate plastic fork when he was a baby.

ちょっと破片が足りないけど、今ではフォーク全部を食べられそうなくらい丈夫に育っているので、影響はなかったようだ。

プラスチックと比べたら、糞を食べても体に悪いことはないので、あまり気にしないようにしている。

ちゃんとご飯食べてるのに、なんでそんなもの食べる?とは思うけど…。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

↓ 下のバナーをクリックしてください!参加しているブログランキングで、Maxの成長を多くの方に見ていただきやすくなります。ご協力をよろしくお願いします! 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 問題行動へ
にほんブログ村

当然だけど犬好きばかりじゃない - Not All People Are Dog Lovers

Maxは人が好きなので近寄って行くが、興奮して飛びつくので、爪でひっかいたり、何かの拍子に噛んだりする恐れがある。なので、友人や業者さんに家の中に入ってもらう時には、リードを付けて、ある程度以上は近付かないようにコントロールしている。

健太はこういう時、最初に匂いを嗅ぎに行ったらあとはおとなしくしているので、好きにうろうろさせている。

先日、家電が故障して技術者が修理に来てくれた。健太は庭で寝ていて無反応。一方、家の中にいたMaxは、近寄って行って怪我をさせてはいけないし、作業の邪魔にもなるので、別の部屋に入れて私と一緒にいさせた。

作業には結構長い時間がかかり、お客さん(技術者)が気になってそちらに行きたがってキューキュー鳴くので、時々リードを付けてちらっと見に行ったりしていた。そのうちあきらめて、日なたで寝ていた。

f:id:max-kenta:20210209160258j:plain

もういいよ。 by Max

Max gave up to bother a tech person who visited our house. It turned out that he was afraid of dogs.

技術者さんが帰る時、僕は小さい犬が怖いんです、と話してくれた。以前に小型犬に噛まれたことがあって、それ以来びびるようになったんだけど、びびればびびるほど向こうは寄ってくる、因縁を感じるくらいだ、というお話だった。

柴犬は大丈夫ですよ、と言ってくれたけど、中型犬なら噛まないということはないし、本当は大丈夫ではないんだろう。

そういえば、積極的にMaxを触ろうとするとか、Maxのことを聞いてくる(何歳ですかとか)ことは、決してなかった。いわゆる犬好きではなかったのだ。というより、苦手だったのだ。

私がリードを持っていたとはいえ、作業中に時々Maxが出現するのがじつは気になっていたかもしれない。健太は今回はずっと裏庭にいたけど、もし家の中をうろうろしていたら、それも気になっていたかもしれない。

 

そっか、世の中みんなが犬好きではないのだ。

当たり前のことだけど、当たり前のように犬と一緒に生活しているとついつい忘れることを、再認識した。

コロナ以降、人が遊びに来てくれることはほぼなくなったけど、Amazonとかスーパーとかの配達はしょっちゅう来てもらっている。

配達員の中には、犬好きの方も犬が得意でない方もいるだろう。

顔なじみで、犬が好きとわかっていればいいけど、そうでなければ気を付けようと思った。

 

そう。 そういえば、、、

以前に、散歩中に犬たちのどちらかがしたうんちを拾っていたら、通行人に、

「そんなところにさせるなや!」

と言われたことがある。

いや、そのための散歩なんですけど。とか言うとややこしいことになるので黙っていたけど、こういうことがあるから、小学生の息子に一人で散歩に行かせるのはまだ無理だなと思った。

この人はそう言ったあと、うんち現場から道を挟んで向かいの家に入って行ったので、自分ちの向かい(ちなみに竹藪)に一時的にでも糞をされたことが気に食わなかったのだろう。

この竹藪の前は、夜の散歩でよく通る。後日、ここで犬たちが匂いを嗅いで立ち止まっていたら、例のお宅のガレージに車が入り、その車がパッシングをしてきた。

あ、あの人や!

いえ、あのお方ですわ。

私だとわかってパッシングしてきたのだろうか。それとも犬を連れている人を自分ちの前で見かけたら、いつもそうしているのだろうか。

どっちでもいいけど、犬好きではないんだろうな。

犬に吠えられたとか噛まれたとか、何か悪い体験があったのかもしれない。それか、犬に恨みはないけど、犬を連れている人が好きじゃないということかもしれない。(キリスト教徒だけど、教会に集まる人々が好きじゃないという人を知っているので、同じ感じかなと思って。)

どっちでもいいけど、その道は多分今晩も通りますわよ。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

↓ 下のバナーをクリックしてください!参加しているブログランキングで、Maxの成長を多くの方に見ていただきやすくなります。ご協力をよろしくお願いします! 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 問題行動へ
にほんブログ村

公園で無事に過ごせたうれしい日 - Max Spent a Whole Day with Many People

祝日でお天気も良かった昨日、息子の学校の友達同士で、大きな公園で遊ぼうということになった。

付き添いで行く私は、犬たちを一緒に連れて行くかどうか迷った。

こういう機会に、健太を連れて行くことはよくあったけど、Maxが我が家に来てからは、人がたくさん集まる場所には怖くてとても連れて行けなかった。

 

Maxのややこしいところは、自分から人に寄って行くのに、突然唸って噛もうとすることだ。

「最初から怖い顔してウーッって言ってたらこっちも近付かないけど、うれしそうに寄って来るのに急に怒るのはびっくりするわ」

とは、うちに遊びに来てくれた友人の弁。ほんとにそのとおり。

散歩中に、自分から近寄って行って、手を差し伸べられるとウーッと唸ったことは数知れず。そのまま噛もうとして、歯が当たったこともある。

Maxが「この人は大丈夫だ」と本当に思うまで、手を出さないで、無視してもらうくらいが一番いいのだが、会う人会う人にそう指導するわけにもいかないし、今回は子供がいっぱい来るので、子供に何かあったら大変だ。(大人だったら噛まれてもいいというわけではないけど。)

ずいぶん迷ったけど、Maxに付きっ切りで他のママたちとゆっくり話せないことを覚悟して、2匹とも連れて行くことにした。

 

f:id:max-kenta:20210212131537j:plain

公園内の梅林では紅白の梅が開花していた

Pink and while plum (ume) flowers blooming in the winter park 

公園では、犬たちはぐるっと一周散歩したり、みんなに遊んでもらったりして過ごした。

おとなしい健太の周りには人の輪ができ、たくさんの人が相手をしてくれた。体をなでる(なでるというより、わしゃわしゃと毛をかきむしる)のがとてもうまい方がいて、健太のツボにはまったようで、抜けた毛がそこらに漂う中、もっとやって、とねだっていた。こんなに喜ぶんだったら、これから私もやってあげよう。

Maxは人の輪の外にいたが、健太ばっかり・・・とうらやましそうなそぶりもなく、意外にも静かに座っていた。たまに誰かが手を差しだすと、やっぱりウーッと唸るのだが、私や息子がMaxの話(だいたいは困った話)をよくするので、みんな、Maxはうかつに触ってはいけないとわかっていてくれて助かった。

他の散歩中のワンちゃんともたくさん出会ったけど、うるさく吠えることはなかった。

f:id:max-kenta:20210212131603j:plain

Maxに襲われたフリをする謎の息子

My son pretending he was knocked down by Max


犬たちは、3時頃になるとさすがに疲れてきた。

いつもはゆっくり寝ている時間帯に全然寝ていないし、他のワンちゃんが次々と通り過ぎるのが気になり、寝そべって休むこともできない。

しまいにはMaxは、息子の友達が手を差し出してもしっぽを触っても(←普段は一番嫌がる)、なんにも言わなくなった。

お友達は「Max触れた!!」と喜んでいたので、それはそれでよかったが、笑ってしまうくらい無反応になったMaxを見ていると、限界に近そうだ。もう帰ろうとしても息子は当然まだ帰らないので、犬たちだけを先に連れて帰った。

まだ遊んでいる息子を連れに戻り、やっと撤収したのが5時。公園には午前中に行ったので、一日中いたと言ってもいいだろう。

ピクニックやバーベキューをするわけでもなかったが、ママたちと久しぶりに顔を合わせてしゃべれたのは楽しかった。そして、以前なら人が集まる場にMaxを連れて行こうと思えなかったのに、一緒に連れて行って、ちょっと唸ったぐらいで何事もなく1日過ごせたのはうれしいことだった。

Maxにしたら、いつも通り家で寝ている方がよかったかもしれないけど、たまにはね。

f:id:max-kenta:20210212131644j:plain

正直、疲れた・・・。by Max

Honestly, meeting lots of people was tiring...

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

↓ 下のバナーをクリックしてください!参加しているブログランキングで、Maxの成長を多くの方に見ていただきやすくなります。ご協力をよろしくお願いします! 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 問題行動へ
にほんブログ村

動物病院って怖いんだなぁ - Kenta Doesn't Love to Go to Vet

急ぎの仕事もない午前中、健太をワクチン接種に連れて行った。

健太にとっては、動物病院は狂犬病の予防接種で4月に行ったきりだから、ずいぶん久しぶり。

毎回、診察室に入るとかわいそうなくらい怖がるので、今日はましであってほしいけど…。

 

車を降りて、まずは駐車場でしばらくうろうろさせる。この時点で、病院に来たということはわかっているはずだけど、匂いをかいだり用を足したりして、忙しそうにしている。

病院入口の前に、切り株のようなオブジェ?それとも本物の木の根元?があるので、いつも通り、そこにマーキングをしてから中に入る。

嫌がらずに入口を通過。待合スペースではいつも他のワンちゃんに寄って行きすぎるのでコントロールしないといけないが、今日はキャリーに入った猫ちゃんしかいなかったので、健太も私も落ち着いて待てた。

 

だが、名前を呼ばれて診察室に向かう時になると、やっぱり嫌がる。なんとか歩かせて診察室に入り、診察台に乗せると、体がぶるぶる震えている。

ほらほら、せんせいだよ、大丈夫よ、とかなんとか話しかけ、獣医さんもやさしく声をかけてくれるが、聞いちゃいない。

まだ何もしていないのに、診察台の上でぶるぶる震えている。目がつり上がっている。隙あらば私に抱き着こうとする。こんな姿を見るのは心が痛む。高い診察台の上が怖いのか、これから注射をされるとわかっていて怖いのか、どっちだろう。

注射が終わって床に降ろされると、1秒でも早く部屋を出て行こうと、必死でドアから出ようとする。が、つるつるの床の上で足が空回りして、漫画みたいなことになっていた。かわいそうと思いながらも、笑わずにはいられなかった。

f:id:max-kenta:20210208193122j:plain

Kenta tried to get away from the vet the moment when the vaccination was done

健太がぶるぶる震えているのを見て、そういえば、と思い出したことを、獣医さんに聞いてみた。

「家でも玄関先とかで震えていることがあるんですけど、犬も寒い時に震えるんですか??」

先生はやさしく、

「寒い時に筋肉を震わせて熱を発生させるのは、人も犬も同じですよ」と教えてくれた。

くすっと笑っていたのは、小学生程度の質問だったからだろうか。

お医者さんとか植木屋さんとか、その道の専門家にいろいろ聞くのが好きなのだが、質問のレベルはこんなものだ。

 

とにかく、健太にとって動物病院は怖いんだなぁと、再認識。全然怖がらずに、むしろ先生に会うのを楽しみにしているワンちゃんもいるみたいだけど、怖がる方が多数派だろうか。

毎回こんな思いをさせるのはかわいそうだが、病気や怪我がなくても病院には定期的に行かないといけないので、慣れてほしいなぁ。

f:id:max-kenta:20210208205559j:plain

いやぁ、ほんと怖かったですよ。by 健太

Kenta says, I don't love to go to the vet.

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

↓ 下のバナーをクリックしてください!参加しているブログランキングで、Maxの成長を多くの方に見ていただきやすくなります。ご協力をよろしくお願いします! 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 問題行動へ
にほんブログ村

破壊癖は良くなっているか?- The Destroyer Is Little Better Now

Maxの吠え癖、要求鳴き、多動について、最近このブログで振り返ってみた。破壊癖についてはどうだろうか。

うちに来たばかりの時のブログに、こう書いている。

家の壁、門、ドア、いろいろな箇所をかじってひっかいて破壊する。

服、バッグ、靴、床の上に置いている物、とにかく手が(口が?)届く物は何でもかじる。

最初の1か月/問題行動の数々 - BAD Shiba MAX 改善日誌

うちに来て環境が突然変わって、初めて見た物、匂った物だらけだろうし、いろいろ噛む、ひっかくのは仕方がないとしばらくは思っていた。

だけど、この行為が落ち着くどころか、だんだんとひどくなっていく。怒っても、怒られているってことを理解していない。

服や小物を噛むのはまだいいが、家の壁や柱がどんどん傷ついていくのがもう耐えられない。

最初の2か月/問題行動、特に噛むことについて - BAD Shiba MAX 改善日誌

柱とか壁とか、簡単に取り替えられないものが日に日に傷んでいった時の暗い気持ちを思い出す。

24時間横に付いているわけにはいかないし、24時間つないでおくわけにもいかないし、一体どうすればいいのと、泣きそうな日々だった。

家の門にも、毎日のように飛びついたりかじったりしていた。ただでさえ古くて心もとない木製の門が、爪でズタズタ、かじられてボロボロになっていった。お風呂の蓋を門に立てかけて触れないようにブロックしたこともあったが、蓋にタックルして吹っ飛ばすことをすぐに覚え、立てかけても無駄になった。

8か月の年齢になるまでペットショップで外の世界のことを知らずに育ち、これはダメとか教えてくれる人もいなかった環境が関係しているのは間違いないだろうが、うちに来た当初の破壊の仕方は、ほんとにすごかった。

 

その頃に比べると、今はパラダイスだ。

玄関ドア、柱、壁、家具などをガジガジ噛むことは、ほとんどなくなった。

門に飛びつくこともずいぶん減っている。

今日は家のどの部分が痛んだか、とチェックして回らなくていいのは、本当に気が楽だ。

Maxもだいぶんと落ち着いてきたし、もうこれ以上破壊されないか、されるとしても少しで済みそうだというタイミングで、玄関ドアと壁と門を修理してもらった。

小さい子がいる家庭で、子供がソファの上でジャンプしたり汚したりする年齢が過ぎるのを待って、待って、待ってからソファを買い替えるケースと似ている。

思えば、悪さをしない健太も、以前はラグのフリンジを噛みちぎったり、ファーが付いた手袋のファーを噛みちぎったり、庭用のゴムサンダルを噛みちぎったりしていた。4歳になった今は、おもちゃ以外の物を噛むことがない。

 

Maxも成長したなぁ、よかったよかった、と思っていたら、ベッドの背もたれが、ガジガジやられていた。 

f:id:max-kenta:20210201160347j:plain

Max chewed on my bed. This is nothing compared to what he did before.

もうこういうことは卒業したと思ったのに、だから寝室に入ってもOKにしたのに、まだだめなのか…。

まあこのくらいなら、タッチペンでごまかせるだろう。

破壊がひどかった頃に、タッチペンにはずいぶんお世話になった。自然に見える塗り方もいろいろ試してみた。また久しぶりに出してこよう。

f:id:max-kenta:20210201160352j:plain

破壊?そんなことしてませーん

Did I destroy anything? I don't think so.

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

↓ 下のバナーをクリックしてください!参加しているブログランキングで、Maxの成長を多くの方に見ていただきやすくなります。ご協力をよろしくお願いします! 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 問題行動へ
にほんブログ村

朝から脱走、誰が悪い?- Max Ran Away from Home

やってしまった。またMaxを脱走させてしまった。何回目だろう…

 

今日は大型ごみの収集日。落ち葉が詰まったゴミ袋6つを回収してもらうため、門をすこーしだけ開けたまま、袋を一つずつ家の前に出していた。

門を開け、袋を出し、門を閉め、また開け、次の袋を出し、また閉め、と繰り返すのがめんどくさかったのだ。

すると、すこーしと思っていた隙間はMaxにとっては十分だったみたいで、庭にいたMaxが、するっと出て外に走り去った。

しまった!追いかけないと! 

以前に脱走した時に、ポケットに入れていたチーズで呼び寄せて捕獲できたことがあるので、チーズは役立つに違いない。ダッシュで家からチーズを取ってきてから、ダッシュで追いかけた。

前回の脱走のことは、こちらの記事 ↓ に書いている。 max-kenta.hatenablog.com

逃げた!やばい!とは思ったけど、これまで何回か脱走した時の様子からして、見えない所まで一瞬で走り去ることはない、と思っていた。

おそらくいつもの散歩の時と同じく、途中で匂いをかいだりマーキングしたりしながら進んでいるはずだと、自分を落ち着かせながら、朝の通学・通勤タイムに、人々の流れを逆走する。

Maxが一人で走って行ってしまって何が一番心配かと言うと、他の犬にからむことだ。

通勤中、通学中の人たちには、何かされない限りMaxから絡んでいくことはないと思うが、他の犬に対してはすごく反応するので、お散歩中の犬と出会ったら何か起こりそうだ。

柴犬の成犬が、飼主不在で吠えたり絡んだりしてきたら、小型犬は怖いだろうし、中・大型犬とは喧嘩になるかもしれない。飼主さんも焦るだろうし、これだから柴犬は…なんて思われたら、柴犬ワールドの一員として申し訳ない。

そうなる前に捕まえないと。

 

Maxは思ったとおり、遠くまでは行ってなくて、家のすぐ前の空き地を匂いを嗅いだりマーキングしたりしつつ進んでいた。

これなら楽勝で捕まえられる、と、さっそくチーズで釣ろうとした。

だが、チーズを見て、食べたそうにはするけど、一定距離以上に近付いてこない。捕まえられないように、警戒している。

「ほらほら、あげるよ」とチーズを見せるとちょっと近付き、私が近寄ると後ずさりする、という攻防を何度か繰り返した後、もういいわ、という風に、くるっと向こうを向いて走って行ってしまった。

万能だと思っていたチーズが効かないなら、追いかけて捕まえるしかない。

しばらく一緒に走って後をついて行き、草の匂いを嗅いでいる隙に飛びついて捕まえた。

捕まえた時は暴れて顔をひっかかれたけど、抱っこしての帰り道はもう穏やかになっていて、ごめんねという風に顔をなめてきた。

f:id:max-kenta:20210204161635j:plain

家にたどり着いたら、庭の梅が一つ開花していた

First ume (plum) flower bloomed in our yard this year 

ドアを開けたらすぐ閉める。今回の脱走は、この基本をしなかった私のミスだ。最近は、私が門から出る時に一緒に出たがらずに内側に留まっているので、家からは出ないものだという意識が定着したのかなと、気が緩んでいたというのもある。

ちょうど今朝、捜査中に逃げ出した警察犬が再トレーニングを受けて任務に復帰した、というニュースを目にした。

優秀なジャーマンシェパードでも任務中に逃げるんだから、Maxが開いている門を見たら、そりゃ逃げるだろう。

開けたら閉める、を徹底しようと再度思った。これがまた、すぐ忘れるんだけど…。

f:id:max-kenta:20210203172827j:plain

脱走?そんなの知りませーん

Did I run away? I don't think so.

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

↓ 下のバナーをクリックしてください!参加しているブログランキングで、Maxの成長を多くの方に見ていただきやすくなります。ご協力をよろしくお願いします! 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 問題行動へ
にほんブログ村