BAD Shiba MAX 改善日誌

気性が荒い柴犬MAXが良い子に近付いていく記録、になりますように - Days with Bad-Tempered Shiba Inu Dog with Hope for Improvement

訓練所から帰宅

元旦に、実家で久しぶりに親戚と集まってのんびりする。

しかし、明日はMaxが訓練所から帰ってくる日。これからどういう生活になるか、とても不安。

1月2日、訓練期間が終わり、迎えに行く。

家に連れて帰る前にトレーナーさんからいただいたアドバイス。Maxは興奮したら収集がつかなくなるので、興奮させないのがカギ。悪さをしてもたたいてはいけない。人間に歯向かう態度を助長させてしまうので、ほめて良い経験を積ませる方がいい。先住犬の健太とは絶対に一緒にしてはいけない。本気の決闘をする。

驚いたことに、2か月の訓練期間中、人間に対して吠えたり噛みついたりしたことはなかったとのこと。家では吠えまくり、噛みまくりだったのに。

プロのトレーナーの訓練を受けて、いい子になったか。

と思ったら、帰宅後さっそく、夫に向かって激しく吠える。夫はMaxの名付け親なのに、この二人は相性が悪い。

飛びつく、走り回るなどの行動は、前より少しましになった感じ。

家を破壊されないように、一番よく目が届くダイニングルームに入れ、出られないようにする。

でもドアを閉め忘れた隙に和室に入られ、畳におしっこされる。張り替えたばかりの畳が変色。

健太と会わせないように、別々の部屋に入れたり家の中と庭で分けたり、試行錯誤する。

トレーナーさんからのアドバイスどおり、コントロールしやすいように家の中でもリードを付けたままにする。