BAD Shiba MAX 改善日誌

気性が荒い柴犬MAXが良い子に近付いていく記録、になりますように - Days with Bad-Tempered Shiba Inu Dog with Hope for Improvement

2月4週目/客人に飛びかかる

夫が出張から帰国。1週間ぶりに会ってどう反応するだろと思っていたが、吠えることもなく、おとなしくしている。

家具をかじる、ドアをひっかくなどのいたずらがまだあり、目を離せないが、おとなしく寝ている時間も増えてきた。朝から静かだと、調子が悪いのかと逆に心配になる。

掃除機に向かって吠えていたのが、いつの間にか吠えなくなっている。

そういえば、最初うちに来た時は食糞の癖もあったが、それもいつの間にかなくなっている。

ピアノの調律の日、調律師さんが家に入って来たのがうれしくてとびかかる。和犬好きの方で、大丈夫ですよー、好きにさせてあげてと言ってくれたけど、この勢いで誰にでも飛びかかるとお客を呼べない。どうすればいいだろう。

私を噛むことはほぼなくなったが、眠い時にケージに入れようとして噛まれたり、まだゼロではない。以前のようにけがするほどではなく、歯形が残る程度にマシにはなったが、人を噛むこと自体が問題だ。

息子が、Maxうちに来てよかったなーとしみじみ言う。ペットショップにそのまま残っていたら、今頃どうなっていたかわからないと。

それはそうだけど、教育が大変だ。

シーザー・ミラン

カリスマドッグトレーナー、シーザー・ミランの本を購入。TV番組は時々見ているが、彼の理論をまとめて知りたくて。

本の中で問題行動として挙がっている実例に、Maxがばっちり当てはまっている。

ちなみに私は、飼い主の「困った『人間扱い』ワースト5」にいくつか当てはまっている。